Cafe Menu photo

「オーガニックハーブティー」は、西洋の漢方といわれるハーブの力を凝縮して作られています。 続けてお飲みいただくことにより無理なく 体質を改善させることができる優れたヘルシーティーです。 カフェインフリーなので、年齢を問わず、お時間を問わず、どなたにでも、いつでも召し上がっていただける食品です。

「フラワーエッセンス」はもともとホメオパシストであったバッチ博士が、「ホメオパシーが有効に働かない患者の多くは、感情面に問題を持っている」 という見解から、その感情面を癒すツールとして長い研究の末に作り上げた物です。

「ミカエル・ザヤット・アルケミスト・アロマオイル」は、植物の中のエネルギーを凝縮して作り出すアロマオイルが、その個性豊かな、多彩な宇宙の エネルギーを抽出時に失わないよう、独特な手法で抽出したアロマオイルで、そのエネルギーの高さから「精神性に最も影響を与えるオイル」 という定評を得ています。肉体のバランスの崩れは、感情にも、精神にも影響を与え、また感情や精神のバランスの崩れは肉体に大きく影響を与えます。

サンムーンフラワーエッセンスカフェでは肉体面を「オリジナルオーガニックハーブティー」で、感情面を「フラワーエッセンス」で、そして精神面を 「ミカエル・ザヤット・アルケミスト・アロマオイル」で、癒し、整え、バランスを取っていただくツールとしてご用意いたしました。 この3つのツールをどうぞごゆっくりお楽しみください。

3つのツール

herbal tea

サンムーンオリジナルハーブティー
ヨーロッパのオーガニック認証と国際的な
衛生管理法をクリア

organic tea photo

オーガニック商品の国際基準の中でも、認証が厳しいことで知られるヨーロッパ検査システム に基づいたオーガニック認証機関の認証を取得したハーブティーです。3年以上、農薬や化学肥料を一切使わないで栽培した、 農産物のみに与えられる認証です。 さらに、製造工程から保管工程にまでおよぶ、国際的な衛生管理法「HACCP管理法」もクリアしています。 原材料やブレンド法、また倉庫での管理の仕方までさまざまなチェック項目をクリアした、安全で高品質のハーブティーです。 「西洋の漢方」とも呼ばれるハーブティーは、カフェインフリー。小さなお子様からお年をめした方まで安心してお飲みいただけます。 毎日、飲み続けていただくことで心と身体の両面にやさしく働きかけます。生活の様々なシーンで、それぞれのライフスタイルに合わせてお楽しみください。
「オーガニック」について
オーガニックは、世界各国の認定機関が定める基準を満たしたものだけが、 「オーガニック」の表示ができます。たとえば、日本の農林水産省のオーガニック規格にそって生産・製造 された食品と認める商品には「有機JASマーク」が付いています。オーガニック認定ガイドラインが厳しいといわれる 「USDA(United States Department Agriculture=米国農務省)」の認証なども良く知られています。その認証ガイドラインは 認定機関によっても異なりますが、3年以上、農薬・化学肥料を使っていない耕地で栽培され収穫されたものが条件となっています。
organic mark
「フェアトレード」について
「フェアトレード(Fair Trade)」は、経済的・社会的に弱い立場にある途上国の生産者や労働者に対して、 「公平(Fair)な取引」を通じて、彼らの自立を応援するのが目的の一つです。たとえば、小規模な農家などの人たちに、 貴重な収入源の場を提供したり、あるいは環境を保護する生産方法を指導したりすることなども含まれます。 フェアトレード商品を購入することで、日常生活の中で国際協力ができることにもつながっています。

Flower Essence

ポジティブな
エネルギーに満ちた、
フラワーエッセンス

Flower Essence photo

花びらにたまった朝露が、ポジティブなエネルギーを持っていると気づいたのは、古代の人々でした。これが、フラワーエッセンスの始まりです。 古代の知恵は、何世紀にもわたって引き継がれ、徐々に体系化され、ホメオパシー(同種療法)の考えのもとに自然療法の一つとして発展していきました。 現在では、そのエッセンス作りの手法は、植物のみならず、あらゆるものに応用されています。副作用も習慣性もなく、安全な代替療法として 世界中で広く愛されています。 フラワーエッセンスは、植物などが持つ特別なエネルギー=波動を、水に転写して作られます。そのエネルギーに満たされたエッセンスを飲むことで、 ネガティブな思考や感情などにとらわれている状態から、心のエネルギー・バランスを整え、前向きな姿勢へと導いてくれます。その働きは、 一人ひとりに備わっている“本来の資質”を取り戻してくれるもの、といえるでしょう。
フラワーエッセンスが初めての方ならば・・・
こんなときに
「自分にとって今いちばん必要なものを見つけ出すサポートとして」 「潜在能力を十分に発揮できるように」 「欲しいものが手に入らない原因を解決して手に入るように」他
こんなときにも
「人間関係を潤滑にできるように」 「新しい出会いの機会をたくさん得られるように」 「人生の転機~転職・退職・更年期などを上手に乗り越えられるよう、不安や恐れをやわらげ柔軟に対処できるように」他
そのほか
人との関係性・仕事・ストレスの解放・健康維持・家族など、ご自身のそれぞれの状態に応じて適応するエッセンスをお選びください。
どうやって選ぶの?
フラワーエッセンスには、それぞれの植物などが持つ個性と特長があります。その特長と、自分の心と身体の状態を照らし合わせ、 マッチしている、あるいは試してみよう、と思われるエッセンスを選んでください。
どんなふうに使うの?
通常は、一日数回、一回につき数滴を、水やお茶など飲み物に入れて飲用します。また、直接、口に垂らして飲用します。
ご注意
フラワーエッセンスやアロマオイルは植物療法です。医薬品ではありません。また医療行為にも係わるものではありません。 心身にかかわる病状・病気については専門医師にご相談ください。
*ペットのためのフラワーエッセンスは
ご相談ください。

MZ Oil

世界のトップ・セラピストたちが、
こぞって賞賛する「ミカエル・ザヤット・
アルケミスト・オイル」

mz oil photo

カナダ・ケベック州在住のミカエル・ザヤット氏がプロデュースするこのオイルは、世界トップクラスの純度を誇り、安全性も他に類を見ない高品質で知られています。 自然の巡りのなかで成長し、花を咲かせ、実を結ぶ植物は、自然界を育む宇宙のエネルギーを取り込み、存在しています。 そこから純粋に抽出されたオイルには、宇宙の叡智がたっぷりと含まれています。到底、化学物質では作り出すことができない本物のオイルは、 宇宙の叡智を私たちに与えてくれるオイル、といえます。
「MZオイル」こそ、その本物のオイル。その中には、私たちの意識レベルを動かし、変容へと導いてくれる叡智が潜んでいます。また、通常、アロマオイルは直接、肌に落とすことはしませんが、「MZオイル」は直接肌に落とす使い方を奨励しています。純度も安全性も高品質である証しです。膨大な量の植物から、一滴、一滴を取り出し作るオイルは、とても貴重なものです。 宇宙からの光のパワーと愛を感じながら、大切にお使いいただけるようにと 願っています。
プロフィール
ミカエル・ザヤット Mikael Zayat エジプト・カイロ出身。何世紀にもわたり、オイルを作る家系に生まれ育つ。 医療用のアロマセラピストとして25年以上のキャリアを持つ。カナダ・ケベック州に住み、現地での蒸留経験は15年以上になる。 「カナダ・エッセンシャルオイル・リサーチセンター」代表をはじめ、「ケベック・エッセンシャルオイル生産者組合」代表、 「ジャルダン・ドゥ・ヴィ・アカデミー」学校長を務めるほか、「ヨーロピアン・インスティチュート・オブ・ナチュラル・ヘルス」の教授も務めている。
こんなときに
フラワーエッセンスの選び方と同じように、ご自分の感情や身体の状態、仕事、ストレスなど、それぞれ状態に応じてオイルを選んでみてください。 詳しくはカフェスタッフにおたずねください。
「MZオイル」のさらに詳しい情報は、
「ホリスティック・ナチュラルセラピー協会」のHPをご覧ください。
公式サイト http://holisticnaturaltherapy.com

http://www.facebook.com/MikaelZayatAlchemistOilJP
ご注意
フラワーエッセンスやアロマオイルは植物療法です。医薬品ではありません。また医療行為にも係わるものではありません。 心身にかかわる病状・病気については専門医師にご相談ください。

「カフェ店内で取り扱っているエッセンス」...カフェ店内では、代表的なフラワーエッセンスをご用意しています...

「コルテPHI」
創始者:アンドレアス・コルテ(ドイツ)
植物の研究からスタートしたコルテ氏のエッセンス作り。その後、野生の花々をはじめ、サボテン、 きのこ、鉱物、海の生物などのエッセンスを開発し発表。イルカ、クジラのエッセンスで一躍、有名に。 植物を採取せずにエッセンスを作る特別な方法が、世界中のエッセンス・ファンから支持を得ている、エッセンス・プロデューサー。
「パシフィック・エッセンス」
創始者:サビーナ・ペティット(カナダ)
「パシフィック・エッセンス」の創始者。カナダ・ビクトリア島に住むサビーナは、 東洋医学のドクターであり鍼灸師でもあり、東洋医学とフラワーエッセンスを融合さ せたことで世界的に知られる、エッセンス・プロデューサー。「パシフィック・エッセンス」は東洋医学の陰陽五行や経絡と関連付けられています。
「オーストラリアン・ブッシュ・フラワーエッセンス」
創始者:イアン・ホワイト(オーストラリア)
5代にわたるハーバリストの家系に生まれ育ったエッセンス・プロデューサー。 祖母と母親はオーストラリアの原生植物の専門家でした。オーストラリア大陸は太古のパワーにあふれており、植物は世界最古の花が多く、その個性はパワフルで現実的。変化を感じ取るのが早く、肉体レベルまで働きかけてくれます。
「マスターズ・フラワーエッセンス」
創始者:リラ・デイビー・ストーン(アメリカ)
フラワーエッセンスを体系化した、イギリスのバッチ博士に次ぐ、歴史のあるエッセンス。 リラが手掛けるのは、オーガニックの果物や野菜のエッセンスです。リンゴ、イチジク、バナナ、 レタスなど20種類のエッセンスをプロデュースしています。